山彦むらさめ 山上高範
昭和32年1月9日生まれ
昭和50年 父である山彦に入門
山彦むらさめ  竿掛け

山彦忍月の実弟。二人兄弟の次男坊として生まれ、高校卒業後に兄に続いて父である山彦に入門する。真面目で一途な性格であり、抜群の製竿センスで繊細な竿作りを行なう匠である。各工程に於いて一切の妥協を廃し、納得の行くまで我が子を育てるように愛情込めて作る竿は、藤張りの握りや透かし巻きなど見た目の美しさもさることながら実際に使って存分に魚との駆け引きを存分に楽しめる作り。「これからも新しいことに挑戦して様々な可能性を切り開いて行きたい」と語る楽しみな竿師である。


へら鮒専門店 黒べゑ(竹竿・紀州へら竿)
千葉県のへら鮒専門店 黒べゑ。紀州へら竿・竹竿
http://www.e-kurobee.com/